さくら探偵社 三河

私達「さくら探偵社 三河支部」は、三河地方(岡崎・刈谷・豊田・安城・豊橋・豊川etc.)に特化した探偵社です。 三河地方でお悩みの方、お気軽にご相談ください。 電話番号:052-784-6663 ホームページ:https://mikawa-tantei.com/ LINE:https://line.me/R/ti/p/%40jej3840j

控えるべき衝動2

f:id:pdjapan:20190108101335j:image

 

 

 

さくら探偵社 三河の泉田です


前回、徐々に判明されていく調査対象者の行動


それを知ることに伴う依頼者様の控えるべきことは何か?


それによってどんなリスクがあるのか?


ということでした。


調査の目的によって、慎重に細かい証拠を集めていく


ということが必要な場合が有り、


依頼者様は徐々に明るみになっていく調査対象者の動きを知ることになります。


例えばそれが浮気調査であれば


夫or妻が、この日は外出して浮気相手と〇〇へ行ったが、


ホテル等へは行かず、接触事実のみで不貞の証拠は抑えられなかった


別の日は浮気相手の勤務先と居所が判明した


別の日は…


という様に、徐々に判明事項が増えていきます。


最終的には複数回の不貞の証拠が抑えられるのが理想ですが、

 

もし浮気相手の勤務先と居所が判明した際に


依頼者様がいてもたってもいられなくなり、


その浮気相手の居所or勤務先を見に行ってしまう。


自分の夫or妻が外で接触した相手のことが気になってしまうのは当然です。


ですが、このような行為は取り返しのつかない事態を招く


絶対に控えるべき衝動です。


浮気相手が依頼者様のことを妻or夫から聞いており、


顔や使う車両を知っていたらどうでしょう。


浮気をしている人はやましさから、少なからず日頃から警戒心があります。


特に浮気相手同士の身辺にはかなり敏感です。


そのような状況の中、勤務先or居所の様子を見に行った際


浮気相手が依頼者様やその車両に気づいたとしたら


まず間違いなく、浮気相手から依頼者様の夫or妻へ連絡が入るでしょう。


そうなってしまうと彼らの警戒心は多大になり、調査ができなくなる


又、最悪の場合は不貞の証拠が抑えられないまま別れてしまったり


順調に進んでいた調査が充分な証拠になる前に台無しになる。


そんな事態を招いてしまう可能性があるのです。


せっかく探偵に依頼したのにそんなことする訳がない


と、思うかもしれませんが、このようなことは少なくありません。

 


このような調査は忍耐力が必要です。


こういった依頼者様の負担が減るよう、さくら探偵社 三河はプロが適切なアドバイスやサポートを致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


私達「さくら探偵社 三河支部」は、三河地方(岡崎・刈谷・豊田・安城豊橋・豊川etc.)に特化した探偵社です。
三河地方でお悩みの方、お気軽にご相談ください。
電話番号:052-784-6663
ホームページ:https://mikawa-tantei.com/
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40jej3840j